法律行為ってどういう行為のこと?

 
慰謝料 浮気
 

法治国家であれば、生活する上で必要な行為は全ての行為が無意識のうちに律

 

に基づいて私達は行動、生活をしています。生活必需品等物品の購入、労働等

 

の生産活動、納税、教育、外食、贅沢品の購入等全てが意思表示の元に、購入、

 

雇用契約を行い生活をしています。
しかし法律によって未成年者、成年被後見人は単独行為による契約行為は禁じ

 

られており、もしこれらの者の単独行為が有った場合は監督すべき立場の親権

 

者、後見人はその行為を取り消す事も法律により定められています。
それ以外の人達による生産活動、消費活動は法律のさだめる範囲であれば自由

 

に行う事が出来ます。勿論企業や会社による生産活動等も法律上の合同行為と

 

して、法律の定める範囲で自由に行使する事が可能です。
しかし法治国家ですので合同、単独行為に限らず法律を犯した場合は裁判所の

 

 

下した判決に従い、定められた期間の間刑期につかなければいけません。

 

しかし法律制度がしっかりしていると、それだけ私達の生活も守られますので法律を守るのは当然の事とも言えます。
法律と言われると私達の生活とは縁遠く感じますが、私達の身の回りの物や買い物や仕事等の私達の行為自体が法律に定められた行為と言えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check